CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
再発4回目
0
    今回で4回目の再発でした。
    発病は、1997年「ろ胞性リンパ腫」でしたが、今回は、リンパ腫の顔つきが変わり、「びまん性リンパ腫」ちょっとワルになってました。

    元々、ろ胞性リンパ腫は、進行が早くなく何ヵ所か小さな腫瘍があっても活動してなければ生活は普通で、仕事も遊びもバリバリ出来ましたし、活動開始したリンパ腫は、弱い抗がん剤でそのつどやっつけてきました。最初は、若かったので、通院で点滴をしながら、普通に働いていました。ちょっぴり無理もしてたかな^_^;

    今回は、へそ付近にある腫瘍がかなり大きくなっていて、検査したら、びまん性リンパ腫に変化していることがわかりました。更年期と神経痛の性で足腰腕指先まで痺れているのかと思っていて、なんと半年以上整形外科に通っていました。歩くのも困難になってきたので、リンパ腫の定期検診のとき他の整形外科を紹介してもらおうと相談したら、検査してみようということになり発覚(。>д<)

    納得!やっぱりね!って感じで一安心。
    まあ、原因が分かってすっきりでしたが、こいつが、なかなか手強いヤツで大苦戦でした。
    | リンパ腫のおはなし | 07:14 | - | - | - | - |
    今度の入院は、長かった〜!Σ(×_×;)!
    0
      本当は、3ヶ月ぐらいで退院するつもりだったのに、なんと一年2ヶ月。一度も家に帰らず、もちろん外出も外泊もせず、初めて病院で年越しもして、とうとう入院患者の中で最長記録を達成!!

      「一番長いですよ」とお褒めの言葉!?を頂き、VIP待遇?!(笑)

      もう、帰れないかなあ…なんて思ってちょっと諦めムードだった私ですが、「状態が安定してきたから点滴を持って自宅に帰ってみたら?帰りたいよね〜?」という看護師さんたちの応援もあり、(別にこのまま病院でもいいんだけど…)とあまり気乗りのしなかった私ですが取り合えずやってみることにしました。

      先生には、看護師さんたちが働きかけてくださいました。

      帰る方向で話が進み、まず、ポートを埋め込む手術をしました。食事が出来ず半年以上も口から食事をしていなかったので、自宅に帰っても自分で栄養点滴を交換しなくてはならないから。点滴交換の練習をして、ポートを入れてから1ヶ月後、一年2ヶ月ぶりに自宅に帰りました。

      週1回の針交換は、自分では出来ないので、病院と在宅介護をお願いしました。
      点滴ラインは、週2回の交換を自分でしました。

      点滴は、1.5kg、ポンプが500gなので交換してすぐは、重いのよ〜。

      移動のときは、自分で持って歩かないと、病院と違って完全バリアフリーじゃない我が家は、生活するのになかなか不便でした。
      体力も落ちてたしね( ´Д`)=3
      | リンパ腫のおはなし | 09:22 | - | - | - | - |
      | 1/1PAGES |